« モハ103 ホビーモデルの床下機器取り付けとMP化改造 | トップページ | スハ32の話 »

2009年6月25日 (木)

比べて見ると・・・

 キットやパーツというものは、買ったあとしばらくはそのまま保管されていて、忘れた頃に工作を始めると言うことも多いですね。モリヤの103系も、「買ってはあるけれど、完成はしていない」と言う方も結構いらっしゃるようです。新登場のホビーモデルの床下を使用したサンプルが出来上がりつつあるので、モリヤスタジオのものがどういうものであるかご紹介しておきます。昨日のモハ103と比較してみてください。

1031

 1-3位側です。抵抗器の吸い込み口、幅に関しては非冷房車でも3ケタ番号になる頃の増備車では幅が広くなっているのですが、問題はこのメッシュの形状表現ですね。

1032

 2-4位側です。断流器についてはどちらも初期型の特徴である3列くっついたタイプになっています。

 床下機器などは買ってあっても、中身さえも見ていないということは多いかと思いますので、参考にしてみてください。

|

« モハ103 ホビーモデルの床下機器取り付けとMP化改造 | トップページ | スハ32の話 »

コメント

Satokawa さま
 コメントありがとうございます。メーカーさんからも案内が届きましたね。103系もようやく各バージョンごとの部品が揃うようになるわけです。エンドウの量産冷房車用のものと合わせていろいろ出来るようになりますね。ホビーのものも好評で追加発注をかけました。常時在庫だと助かるのですが・・・。
 入院中に出たカツミの103系に入っていたパーツも初期型のものを新規に作っていましたが、あれは分売されませんね。手のリハビリ用に買ったのですが、未だに放置されています。山手が出来れば次は京浜、ということなのですが・・・。

投稿: さがみ | 2009年6月29日 (月) 00時46分

さがみさん、こんばんは。
103系の床下機器ですが、KSモデルから1000番台用というセットが発売になったようです。
モハ103用が1850円、モハ102用が1500円、クハ103用が1200円だったかな?ホビーの半値程度だったと思います。1000番台なので抵抗器は自然通風型、クハのバッテリーは大型でしたが。

投稿: Satokawa | 2009年6月28日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107924/45451455

この記事へのトラックバック一覧です: 比べて見ると・・・:

« モハ103 ホビーモデルの床下機器取り付けとMP化改造 | トップページ | スハ32の話 »