« 無事に戻ってきました | トップページ | 昭和の香りを残す中心商店街 »

2008年11月23日 (日)

レイアウトの整備

 皆様にいろいろな形でご利用いただいているレイアウト、Nゲージの方が、ポイント故障で使えなくなっていました。ようやくTOMIXのポイントが上がってきましたので、まず外側線の故障しているものを交換しました。

P2

 ポイントは稼動部分なだけに、メンテナンスも必要ですから、簡単にはずせるようにしてあります。

 ポイント関係では、お客様からもよくご相談をいただきます。動かなくなったのだが、修理できるだろうか?というものが多いのですが、ポイントマシンのコイルが断線したのであれば、ポイントマシンだけを新しいものに交換すればよいわけですが、それ以外の場合ですと、メーカーに修理を依頼するよりも新たに購入したほうが安くなります。しかし、今年はカトーもTOMIXもポイントの品切れが長かったですから、故障した場合など、結構困った方も多いかと思います。

 最近の「鉄道ブーム」のせいか、昔やっていた模型を復活させた、という方も結構いらっしゃいますが、TOMIXの場合、かつての緑色のパワーパックの時代の交流駆動のポイントは絶版になって久しく、この時代の制御関係のものはメーカーにも補修部品がありませんので、これから拡張しようというのであれば、制御関係、ポイント関係は現行のものに入れ替えるのが賢明かと思います。

 さて、ポイントの交換ができたので試運転です。しばらく列車が走っていませんでしたから、まずはレールをよく磨いて通電がよくなるようにします。

P1

 新しいポイントはサクサク動いてなかなか気持ちよいものです。列車もスムーズに通過していきました。このあと、内側線の交換を行って、クリスマスやお正月には皆様に楽しんでいただけるようにしたいと思います。

Soukou

 試運転列車を角度を変えて眺めてみます。16番の線路脇に植えた草が、Nの線路との間の緩衝地帯にもなっていますが、背景に緑があるだけでだいぶ感じが変わります。いずれカント付の線路が出たときには、この曲線も敷きなおして、防音壁もなくなるでしょうから、見た目もさらによくなるかと思います、

|

« 無事に戻ってきました | トップページ | 昭和の香りを残す中心商店街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイアウトの整備:

« 無事に戻ってきました | トップページ | 昭和の香りを残す中心商店街 »