« 塗りなおされました、が・・・ | トップページ | 残念! »

2008年7月24日 (木)

その後のスハ43

 オユ10と平行して製作が進むスハ43、今は側面のシル・ヘッダーが付いて、キサゲ作業中というところです。トイレの窓は内折れタイプにしてみました。

431

 特に目新しい加工などもありませんが、既製品にないタイプだけに出来上がって編成に組むとどうなるのか楽しみなところです。遠い夏の日、草いきれを感じながら窓を全開にして乗った客車の旅を思い起こしながら勧めています。模型と言うのは写真や絵に通じる部分があると思います。ディテールを多くすれば雰囲気が出るというものでもないのです。実物の匂いを感じさせるものにするには、数字だけでは割り切れない部分が多くあります。自分のイメージの中にある列車は自分で手を動かさないと手に入らないと言うことかもしれません。

 この急行列車の編成、夏の終わり頃には全体像をご紹介できそうです。

 

|

« 塗りなおされました、が・・・ | トップページ | 残念! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後のスハ43:

« 塗りなおされました、が・・・ | トップページ | 残念! »