« 1/76クラブバスラマ いすずBX141国鉄バス 完売しました | トップページ | 表紙の写真を差し替えました・・・ゴールデンウィークの山手線 »

2008年5月 3日 (土)

プラットホームをいじってみました

 先般、ヤフオクで捕獲したエンドウのブリキホーム、ようやく使用イメージが出来てきましたのでいじり始めました。

Eki1

 これが送られてきたときの状態です。何だか事務所のロッカーみたいな艶ありのグレーがいただけませんが、全体の形状は「昭和の駅」の雰囲気が出ています。屋根の照明の方法はあとで考えるとして、取りあえず管球は撤去しました。

 まずは、金属臭さをなくす意味で全体につや消しクリアーのスプレーを吹いてみました。

Eki2

 するとどうでしょう。これだけでぐっと落ち着いた感じになりました。屋根の色をこのままにするか、駅舎に合わせてもっと落ち着いた色にするかは検討中ですが、このままでも十分使えそうな感じです。屋根の付いたものが何本かあるのですが、並べると屋根が連続しないので、1本だけ屋根を残してあとは撤去することにしました。東北線のような幹線でも1両分くらいしか屋根のない駅は結構あります。

 これは、特にストラクチャーが充実しているNゲージにも言えます。Nゲージのストラクチャーは殆どがプラ製で成型色のままのものが多いのですが、そのままですといかにもプラスチックプラスチックしていてリアルではありません。全部塗り替えるのも面倒ですから、まずはこのようにクリアコートのスプレーを活用して艶の調整をしてみることをお勧めしたいと思います。

Eki3

 列車を止めてみるとなかなか良い感じです。小物をうまく使うともっとリアルになりそうです。昔小ばかにしていた製品もちょっと工夫すると現代でも十分活用できるものです。

 GWということで、レイアウトのデモ運転をすることが多くなってきました。従来持ち込みで楽しんでいただいておりましたNゲージ路線の方もほぼ整備が出来ましたので、またご利用いただけるようになりました。16番の方にはSE車が久しぶりに出てきましたが、当店レイアウトのデモ運転で一番人気があるのはやはりこの電車ですね。連接車独特のジョイント音が響くのもブラスモデルならでは、です。

|

« 1/76クラブバスラマ いすずBX141国鉄バス 完売しました | トップページ | 表紙の写真を差し替えました・・・ゴールデンウィークの山手線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラットホームをいじってみました:

« 1/76クラブバスラマ いすずBX141国鉄バス 完売しました | トップページ | 表紙の写真を差し替えました・・・ゴールデンウィークの山手線 »