2019年9月14日 (土)

鉄道模型社ED71の調整

 珍しいものの調整依頼がありました。

Tm1

 古の鉄道模型社製のED71、1次量産型です。

Cimg5974

Cimg5973

Cimg5975

 全体像です。プロポーション的にはそれほど悪くないと思いますが、赤い屋根と黒に近いスカートが違和感を盛り上げています。

Cimg5976

 動力は、一般的なインサイドギヤ方式の片台車駆動です。台車枠はドロップ製でボルスターにハンダ付で固定されていますから、線路への追随性を考えると牽引力をかなりロスしているように思えます。

 押入れから出てきたものとのことでしたが、動力台車のマクラバリが外れていただけでしたので、これを元通りにして走らせたところ快調でした。かなり古いものですが、尾灯も点灯します。今回はこれでOKですが、写真に見られるセンターピンやカプラーで使用されているファイバーワッシャーなど、今では入手不可能ですので、このようなものがない場合、インサイドギヤ式の機関車をそのまま復活させるのは困難ですね。

Cimg5969

 ひとまず快調に走ったので、店レイアウトの同型機と記念撮影です。

 ED71は、東北本線の黒磯以北が交流電化されることになって、昭和34年に試作機3両が製作され、その後昭和38年までの間に総数55両が製作されましたが、昭和38年には早くも後の主力機となるED75の試作機が登場し、わき役となっていくのですが、模型の世界でも各メーカーともそんな扱いですね。試作機と1次量産型の「田」の字配置のエアフィルターが個性的ですが、45以降の2次量産型では、雪の吸い込みを防ぐということで、EF60のような横一列配置になって、インパクトのないスタイルになってしまいました。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

営業のお知らせと今週の入荷品

 本日はPC故障に伴う入れ替えを行っておりましたが、どうにか使えるところまで持ち込みましたので、明日からの3連休は通常通り営業いたします。

 今週は地味ですが、下のような商品が到着しています。

H1_20190913221001

 いつの間にか出ていた感じの、ナハ10用の仕切り戸は、応用範囲が広そうですね。

 

| | コメント (0)

緊急のお知らせ

 毎度お引き立ていただきまして有難うございます。

店内PCが故障したため、本日開店時刻が大幅に遅れる見込みです。対応出来次第となりますので宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

床下機器の組立と塗装

 今週は台風とその後の連日の雷雨に悩まされた感がありますが、ようやく落ち着いてきたのでオハ35改訂版の続きです。

351_20190912224401

 床下機器を組み立てます。メンテナンスを考慮して、エコーの一般型用取付板に並べたユニット式です。レイアウトでのデモ走行用ですから、特に凝ったことはしませんが、走っているのを見た時の印象を向上させるつもりで、ブレーキシリンダー周りの配管を追加しておきます。

352_20190912224801

 工房ひろのパーツを取付板にハンダ付けしただけですが、寂しかったブレーキシリンダー周りの印象が向上します。

353_20190912225101

 車体を被せたところです。エコーの客車用床下機器ではU字型に曲げた帯状の部品で発電機のベルトをシルエット的に表現するようになっていますが、あれと同じ発想です。今回はこの後、エアタンク回りも簡単に配管を付け足したいところです。

354_20190912225401

 取りあえず、台車、床板、床下機器の塗装まで行いました。出来るところからブロックごとに塗装することで、能率の向上を図っています。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

今週の入荷品

 今週は、好評をいただいておりますモデルシーダーの照明関係の補充を行いました。

Mc1_20190909190601

 一般的なライトモジュールや室内灯が中心ですが、あまり使わないライトモジュールのKタイプなども一緒に到着しています。同社製品、頻繁に補充がありますので、あまり使わないタイプのものを大量に欲しい、というような場合でもすぐに調達することが出来ます。お気軽にお声がけください。

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

お知らせ

21_saishin2

 台風「ファクサイ」本体の雨雲が接近して来ましたので、本日は18:00にて閉店いたします。

 

| | コメント (0)

尾灯改修の続き

 取りあえず光源をチップLED方式に更新したオユ10の続きです。車内への光漏れが多いのと、左右が均等に光っていないのを手直ししました。

102_20190907234601

 光漏れは、台所で隙間にゴキブリが入らないように使うアルミテープを切って、光源の周りに貼って遮光します。アルミ製なので遮光性は抜群です。

101_20190907234701

 左右の明るさが不均等だったのは、LEDの発光面がきちんと後ろを向いていないのが原因でした。この2点を手直しした結果、こんな感じになりました。

104

 客車列車の後ろ姿、やはり赤い尾灯が大きな要素ですね。車内への光漏れがなくなって、印象が良くなりました。そもそもフェニックスブランドの車体キットベースなので、ライト類の点灯は全く考慮されていなかったのですが、最近はいろいろなものが出ているので、簡単に実感的な点灯を実現することが出来ます。

103_20190907235501

 そうなるとELの前照灯、シールドビームのものはもっと明るくしたくなります。

 店レイアウトのデモ車両、経年10年以上のものが多く、特に照明関係が陳腐化していますので、使用事例サンプルの意味も込めて、順次新しいものに更新していこうと思います。

 

| | コメント (0)

«明日の営業について